異性と同性の友人で、スカートとパンツを使い分け

同性の友達と異性の気になる友達とでは、
やはり着ていく服に違いが出てきます。

男の子には可愛く見られたいから女の子らしい、
ふんわりとしたワンピースやスカートを多用します。

色だって、かわいいピンクなどの明るくて女の子らしい色を好んで着ます。

どうしてそこまでするのかというと、
少しでも可愛く思ってもらいたいからです。

しかし、女の子の場合はどうでしょうか。

すっごくかわいい服装をしてかわいいと思ってもらえたとしましょう、
でも、せいぜい褒めてもらって終わりです。

そこから何か関係が変化するわけではありません。

男の子の時は頑張っておしゃれするのは、
それなりの見返りを期待するからです。

でも、だからといって、
同性の友達と遊ぶ時に普段家で着ているような、
ゆるゆるファッションだと
友達に服のセンスないなって思われてしまいます。

それは避けたいのです。

だから、ものすごく頑張るわけではないけれど、
ちょっとだけ頑張ってそこそこ見れる、
くらいの服装をします。

そこでちょうどいいのが、
足全体を隠す、ちょっとおしゃれなパンツ。

これ一枚あるだけで、
気になる異性の友人の時に頑張っている、
キツいタイツをはいたりとか、
無駄毛を剃ったりだとか、
そういう面倒なことをしなくていいのです。

気になる異性には頑張ってスカートを、
同性の友人にはそこそこ見れるパンツを。

これが私の友人と遊ぶ時の基本スタイルです。