友人とのデートにはワイドパンツよりスカンツで少し女の子意識を

最近CMでこの世界に男がいなかったらおしゃれする?
といった感じのものを見かけ
ここのところそういった感情にまったくの無頓着だったのですが
物凄く変にしっくりきた今日この頃。

それでもやっぱり女子はお洒落をする生き物な気がします。

10代のときに友人が一生懸命アルバイトをしていたので、
なぜか訊くとその理由が、
流行のものを常に身に着けていないと恥ずかしいと言ってました。

それは異性を意識するより、
年代や世代が同じ同性を意識している面が強く、
そういうものなんだなあと納得させられました。

大人になってからもそういった言葉を聞くことが多いので、
女子は女子のファッションを互いに見極めて競いあっているのだと思います。

なので友人とのデートファッションは、
トレンド感をかなり取り入れ、
且つぶりっ子に見えないスタイルに落ち着くのではないかと思います。

ラフでもワイドパンツより少し女の子らしく、
スタイリッシュに見せるスカンツに、
ホワイトや淡いベージュのニットを身につけて、
グレー等女子っぽいチェスターコートを羽織り、
大人っぽくシンプルなキレイめに見せつつ、
はやりを絶対外さず小物やアイテムを取り入れたファッションとかが、
一般的にも好まれそうです。

私的には異性の友人と会うなら流行色強いものより、
定番スタイルで少し女性っぽく見えるものを選びます。

例えば流行カラーのペールトーンの淡いピンク色のバックや、
靴を取り入れたりラフに結んだ髪にファーのシュシュをつけたり、
′ああやっぱりこいつも女子なんだ′
と思わせるようなさりげなさに気を使います。